ピアノハピネス協会について

当協会では、ピアノを通して幸せを育む人を増やすためにつくられました。

老若男女、ハンディがある方々等、誰でも音楽を奏でる喜び・楽しみを経験できるために、学べる機会・場・情報交換が可能となる、「ピアノを楽しむ人の輪」を広げることができる協会をめざしています。

ハピネス協会の理念


当協会では、ピアノを通して幸せを育む人を増やすためにつくられました。

老若男女、ハンディがある方々等、誰でも音楽を奏でる喜び・楽しみを経験できるために、学べる機会・場・情報交換が可能となる、「ピアノを楽しむ人の輪」を広げることができる協会をめざしています。

一般社団法人ピアノハピネス協会
代表 大部 真美

代表者プロフィール

【経歴】
桐朋学園芸術経短期大学音楽専攻卒。
23歳で音楽教室のピアノ講師として指導を開始。指導の実践を重ねた後に、独立して 自宅で音楽教室を開業。
2006年に、茨城県つくば市でアーデン音楽館を開くと、その後つくば市内に9つの教 室へ発展。現在は、ピアノやリトミックのレッスンのほか、600人のレッスン統括の 他、後進の育成にも力を注ぐ。
講師歴30年以上の経験から、3歳児が目を輝かせて集中するオリジナルメソッド「ど れみフレンズ」を開発。『どれみはじめての会』を発足後、(一社)ピアノハピネス 協会を設立。
「これからの時代の音楽教室」Kindle出版、19部門で1位を獲得

ピティナ指導者会員・つくばミラクルステーション代表
ドイツフライブルグ教育大/チェコプラハ芸術アカデミー/ハンガリーリスト音楽院/にて、ピアノマスタークラス受講
キャッシュフローコーチ・アドラーELMリーダー
リトミック研究センターディプロマA取得
シナプソロジーインストラクター